2.下水道アドバイザー制度利用のフロー


(1) 委託要請

・要請内容が決定しましたらアドバイザー機関(下水道事業支援センター)宛に連絡して下さい (下記の要請書を提出して下さい)。


委託要請書.doc


・業務実施日・人数等の内容を確認し、委託費の「見積書」を提出します。

・委託要請書に基づいて委託者と(一財)下水道事業支援センターで契約を行い「契約書」を取り交わします。


(2)業務委託の実施

・「委託要請書」による内容に適したアドバイザーを選任し、アドバイス業務を行います。



(3)業務の完了

・アドバイス業務終了後、「アドバイス事項記録簿」に委託担当者の署名、確認印を頂きます。

・アドバイザーの持ち帰った記録簿を、アドバイザー機関監理員が確認・署名・押印の後、アドバイザー機関より業務完了報告書として送付しこれをもって成果品といたします。


(4)その他

・アドバイザー及びアドバイザー機関は、業務遂行上知り得た秘密は厳守します。


  • ZpQl
  • s
  • uK
  • JS}쐬x
  • ͂
  • ܂邲e-[jO
  • JSC
  • JS-INSPIRE