下水道施設標準図(詳細)土木・建築・建築設備(機械)編 令和2年度   



型式 : A4判
価格 : 9,500円
     (税込み・送料別)
詳細目次










主な改定の概要

1.主な改定内容
<土木関係>
〇施設運営時の作業の安全性に配慮した改定。
・蓋の回転式取手:設計注意事項の記載。
・蓋の設計荷重:必要に応じ別途検討することを設計注意事項に記載。
<建築関係>
〇防災・減災に対応するため、浸水防止用ドアの仕様を追加。
〇機械安全規格を参考に、施設運営時の作業の安全性に配慮した改定。
・タラップの背かごを取付け(直登距離7m以上で設置→3m以上で設置)など
〇陳腐化した図面や、国土交通省の基準類と同様な図面を削除。
・OAフロア ・成形パイプ打込煙突 ・湯沸室など
〇製造所によって仕様が異なるものについては、性能を規定。
・建具、枠(大型扉、気密扉、防水型扉)など
<その他>
(1)国土交通省公共建築工事標準仕様書(H31)との整合を図る。
(2)既製品については、その旨を明記。





         刊行物一覧へ
  • 下水道技術検定参考書
  • 刊行物
  • 講習会
  • JS完成図書作成支援
  • 下水道はかせ
  • 下水道まるごとe-ラーニング
  • JSC
  • JS-INSPIRE