機械設備工事必携(施工編) 平成31年度


型式 : A4判
価格 : 5,500円(税込み・送料別)

主な改定の概要

機械設備工事必携(施工編)は、機器の設計・工場製作、施工計画立案から工事完成検査までの機械設備工事施工に必要なJSの基準・要領並びに各種提出書類等について定めたものである。
上記について、適切な監督業務の実施 並びに 関係規格等との整合を図るための改定、施工技術の進歩 や 実務との整合を図るための改定など、一部見直しを実施した。
・ デジタル工事写真の小黒板情報電子化(電子小黒板)への対応のため、「付則8 日本下水道事業団機械設備工事記録写真撮影要領」の記述を追加した。
・国交省CREDAS廃止に伴い、「付則20 建設リサイクル法に関する工事実施要領」の記述を改定した。
詳細目次
  • 下水道技術検定参考書
  • 刊行物
  • 講習会
  • JS完成図書作成支援
  • 下水道はかせ
  • 下水道まるごとe-ラーニング
  • JSC
  • JS-INSPIRE